肥料に関するまとめ

  • 窒素は葉の栄養、カリは根、茎、葉の組織の栄養。
  • 有機質肥料は油かすと腐葉土や堆肥など。油かすや堆肥、腐葉土などは化学肥料に比べ、非常に微量要素のN:P:Kであり、窒素中心といっても窒素過多になる心配はない。
  • 肥料が発酵するときに熱を持つので、発酵済みでないと、根を傷めることがある。
  • 元肥にはゆっくりと効果が現れる粒の大きめな化成肥料か有機質肥料を。
  • 礼肥は、収穫後の樹勢回復と貯蔵養分の蓄積を目的、速効性肥料を使用。