ヒメシャラの育て方に関するまとめ

  • 大きくなると移植を嫌う。植え場所は慎重に。バーク堆肥や完熟腐葉土を多めにすきこんだ土に浅めに植え付け。
  • 夏の強い日差しを嫌う。夏場に根元まで西日が当たる場所では乾燥、衰弱して枝枯れの原因に。根元をマルチングしたり、低木やグランドカバープランツを植えて、根元に直接西日が当たらない様に。
  • 地面がひどく乾く前に水をやる。夏の日中に葉に水をかけては葉灼けするため、根水で。
  • 半日陰でも生育は良好だが、花はいくぶん少なくなるよう。
  • 2年ぐらい経って育ちが悪いとき、2月に油かすと腐葉土や堆肥を株周りに穴を掘り与える。
  • 剪定はほとんど必要なく、樹形を乱す枝を取り除く程度。剪定は冬に。強剪定したり、夏場に行うと枯れ込む場合がある。
  • まれにチャドクガがつく。カイガラムシがつくようなら、落葉期にマシン油を予防に散布。